なんでもメモ帳

楽しくゲームしたいだけ

『神姫プロジェクト』バレンタインチョコに何か入れる神姫が多過ぎる問題

恒例のバレンタイン限定ボイス。

とりあえずマイページ画面にお気に入りの神姫が出てきたら、クリックして限定ボイスを聞くぐらいは楽しんでる。

 

そしてふと気付く。

「チョコに異物を混入してる神姫」が多過ぎやしないか?

という訳で、気になった神姫をまとめてみた。

 

薬物 (複数名)

  • 「チョコに混ぜた薬で眠ったようね」(プロメテウス)
  • 「ふふ、薬が効いてきたみたいですね」(エア)
  • 「このチョコにはたーっぷり惚れ薬を染み込ませておいたわ!」(アザゼル)
  • 「強力な媚薬で私を求めるようになるのは秘密だが、マスターがそれを知る必要はない」(エリゴス)

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」

http://www.dapc.or.jp/

なお、アザゼルさんだけは食べさせるのを思いとどまった模様。

 

錠剤 (ディアンケヒト)

「そこで、血糖値を下げる錠剤をたっくさん混ぜてみたわ!」

f:id:pulsar:20190211231959j:plain

薬物乱用軍団とは違い、チョコの食べ過ぎを心配して錠剤を混ぜてくれたプリケツ看護婦さん。医療のプロフェッショナルとしてのプライド、そして何よりも彼女のやさしさが僕の心に響くのである。

歯ごたえありそう。

 

入れた本人も何かわかってないもの (ハスター)

「私も良く分からない物を沢山入れてみたの!」

f:id:pulsar:20190211231506j:plain

おまえ、絶対酔った勢いで作っただろ!

ちなみに、意外と美味しいらしい。

 

新鮮な魚 (アーシラト)

「さっき捕まえたばかりのお魚に、チョコをたっぷりかけておいたから新鮮なうちに食べてね!」

f:id:pulsar:20190211231843j:plain

ギョギョギョ!

 

結婚指輪 (ガイア)

「なんと、その中には結婚指輪が入っておりますの」

f:id:pulsar:20190211231628j:plain

ついに、食物以外(貴金属)がくる。

婚活おばの本領発揮である。

 

自分 (闇ガイア)

「私の体にチョコを塗ってみましたの」

f:id:pulsar:20190211231927j:plain

駄目だこいつ…早くなんとかしないと…

 

狂気 (クトゥルフ)

「くっくっく、我の知りうる限りの狂気を詰め込んだチョコが完成したぞ。これを喰らったものは七転八倒の苦しみに悶えるはず。」
「あとはこれをマスターの口に放り込めば、きっと面白いことになる。早速マスターを探しに行くとするか。」

f:id:pulsar:20190211231806j:plain

助けてください、何でもしますから。

 

愛情 (多数)

とはいえ、僅かばかりの基地外が混ざっているが、ほとんどの神姫からはツンだったりデレだったり、渡し方はいろいろあれど、想いがたくさん詰まったチョコレートを受け取ることができる。

 

ソシャゲ万歳。

課金万歳。

 

だから今年も僕は、おかしのまちおかでキットカットでも買って、PCの前でのんびり過そうと思う。(抹茶味が最近お気に入り

 

<おまけ> 出てくれた

f:id:pulsar:20190209195104j:plain

これにて、冬の復刻ラッシュは無事に終了にゃん。